戸建住宅設計−個人住宅設計事例

住宅設計事例 01.   暖炉のある家
戸建住宅(個人住宅) 混構造住宅 地階1階地上1階建(木造+鉄筋コンクリート造) 

深い軒の出の日本家屋の美しさ 

 住宅設計事務所 建築家木村俊介の 住宅を設計する姿勢は 自然環境の持つ条件を 厳しく かつ大切に受け止める事から出発しています これは まず風雨に対して充分な防備を有し 我が国の夏期の強烈な太陽の光と熱を遮り 適当な風が吹き抜けるような開口部を持つ住宅を設計すると言う事です

伝統的な日本家屋であれば 深い庇と 広い開口部によってこれらの条件を満たし 同時にその造形上の大きな特長を表す事にもなります
一方 常に新しい住宅の姿を求めてそのデザインを追求する事も 私達に欠かす事の出来ない姿勢であると考えています

建物の密集した都市部に建つ木造住宅の伝統的な日本家屋の姿にとらわれない庇のない新しい形 グローバルでモダンな感覚のデザインを求めた打ち放しコンクリートとガラスで造られる住宅 いずれの場合も安易に新しい形だけを求めるのではなく まず 長い年月をかけて備えてきた従来の住宅デザインが持つ優れた性能を引き継ぐ新たな手段を合わせて追求しなければ「住みやすさ」の為にその魅力の虜になってゆくような住宅にはならないと私は考えています

吹き抜けのあるリビング 

 住宅設計事務所 建築家木村俊介は、「生活するため」には機能的にどうか 「生活するため」の優れたデザインであろうか を常に確かめながら「住みやすさ」の為にその魅力の虜になってゆくような住宅に向かって設計を続けています

 吹き抜けの空間のすばらしさは その中に身を置いてみないとなかなか解らない感覚ですが 一度体験してしまうとその快適さは何ものにも変えられないものであるという事がわかりますこのような吹き抜け空間で 寒い冬を快適に過ごす為には 周到な建築計画が求められます 床暖房設備を備えるのもその有力な手段の一つになります

吹き抜けのあるリビング
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
住宅間取りのつくりかた
 住宅間取り例(平面プラン例)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    住宅設計監理 ナビ−住まいが出来るまで
                
建築主の 夢 を かたち にするための 様々な住宅設計監理手法 について
住宅設計 注文住宅設計 家デザイン 全39事例へ戻る
住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介 のウェブサイトです
住宅設計を専門とする設計事務所を1967年東京目黒自由が丘に開設して50年
住宅設計300余棟の豊富な実績と豊かな経験を裏付けとして住まいをつくります
住宅設計事務所TOPページへ戻る
サイトマップ
お問い合せはこちらからどうぞ