アトリエ併用住宅設計事例

住宅設計事例 02.
木造3階建て住宅(アトリエ併用住宅)

 

 住宅設計における木村俊介建築設計事務所建築家木村俊介の 特に重要な考え方 は「10年、20年にもわたるメンテナンスフリーの外壁をつくらなければならない」です

 敷地面積55平方メートル(16.7坪)というミニマムな敷地に建つ延床面積115平方メートル(34.9坪)の木造3階建住宅(アトリエ併用住宅)です

 1階はアトリエと 玄関アプローチ兼ガレージ 2階は寝室と 建築主がこだわりを持った浴室 そして浴室と寝室が共有するデッキ空間です

 この住宅は日照 眺望、室内空間の広がり いずれにも一番優れた3階スペースに天井の高い豊かなLDK空間が造られています

 この住宅のLDK空間の延長には 楽しいオープンエアーの朝食が楽しめるデッキも設けられています

この住宅のモデルです

 設計途中も座右に置いて検討を続けます

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
住宅間取りのつくりかた
 住宅間取り例(平面プラン例)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    住宅設計監理 ナビ−住まいが出来るまで
                
建築主の 夢 を かたち にするための 様々な住宅設計監理手法 について
住宅設計 注文住宅設計 家デザイン 全39事例へ戻る
住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介 のウェブサイトです
住宅設計を専門とする設計事務所を1967年東京目黒自由が丘に開設して50年
住宅設計300余棟の豊富な実績と豊かな経験を裏付けとして住まいをつくります
住宅設計事務所TOPページへ戻る
サイトマップ
お問い合せはこちらからどうぞ