別荘設計事例−箱根と東京の2つの住宅に住む

住宅設計事例 18. 箱根  暖炉のある家
住宅設計事例 17. ベランダ 住宅設計事例 17. 外観
別荘データ

所在地  神奈川県箱根町
敷地面積  1071平方メートル(324坪)
建物床面積  229平方メートル (69坪)木造2階建
標 高    900メートル強
年間最低気温  −10度C 前後

 現在居住の住居(東京都)は木村俊介建築設計事務所 の設計監理による鉄筋コンクリート造の診療所併用住宅であり 同建築主による2棟目の住宅がこの別荘です

この別荘の設計コンセプトについて

 東京と箱根の2つの住宅に住む という使いかたです
多湿の地域であることから敷地斜面を利用した高床
 建主の趣味のビリヤード台と暖炉が中心となる広々としたリビング食堂空間 
 ビリヤード空間は上部吹抜けとなり この のびのびとした空間に2階各寝室前の廊下が面するこの吹抜けは また マッセのプレー時 に快適です


暖房計画

 都会と同じ使い勝手にしたいという建築主の望みからヒートポンプ方式によるセントラルヒーティング方式 一部個別エアコン 及び床暖房併用としています


給排水計画

 寒冷地特有の凍結を防止する設備計画を充分に行っています

住宅設計事例 17. リビングビリヤード台
住宅設計事例 17. 暖炉
住宅設計事例 17. 平面図
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
住宅間取りのつくりかた
 住宅間取り例(平面プラン例)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    住宅設計監理 ナビ−住まいが出来るまで
                
建築主の 夢 を かたち にするための 様々な住宅設計監理手法 について
住宅設計 注文住宅設計 家デザイン 全39事例へ戻る
住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介 のウェブサイトです
住宅設計を専門とする設計事務所を1967年東京目黒自由が丘に開設して50年
住宅設計300余棟の豊富な実績と豊かな経験を裏付けとして住まいをつくります
住宅設計事務所TOPページへ戻る
サイトマップ
お問い合せはこちらからどうぞ