リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)についての詳細な御説明
(リフォーム住宅設計 デザイン ユアセルフ システム)

 住宅設計事務所TOPページへもお訪ねください
リフォーム住宅 設計 
−戸建住宅リフォーム設計(スケルトンリフォーム設計
−戸建て住宅 から 2世帯住宅へのリフォーム設計(スケルトンリフォーム設計)
−キッチン・浴槽・洗面台 など 住宅部分リフォーム設計
マンションリフォーム住戸設計(マンションスケルトンリフォーム住戸設計)
−マンションスケルトンリフォーム住戸設計(全面改修リフォーム設計)
−マンションリフォーム住戸部分設計 キッチン 浴室 など
リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)による設計料(設計報酬) 
リフォーム住宅工事費総額(消費税共)の8%プラス消費税を申し受けます
(例 リフォーム住宅工事費総額450万円(消費税共)の場合 36万円+消費税)

(リフォーム住宅工事費総額300万円(消費税共)以下の場合は 24万円+消費税 を申し受けます)

「リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)による建築主のスケジュール」項目に従った
設計システムの内容詳細説明

(2012年12月28日一部改定)

リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)による建築主のスケジュール内容と設計事務所がおこなう設計業務内容の詳細

スケジュール項目 01.
 現在お住まいの 住宅建物設計図(平面図) マンション住戸の場合は管理事務所等に備付の貴方の住戸部分の平面図のコピー等 (後日 断面図 展開図 給排水設備図 電気設備図等管理事務所でコピー可能の図面も御用意下さい)外観内観の写真や映像データーなど できるかぎりの現状の住宅建物に関する資料を御用意下さい 
 増築の場合などは 建ぺい率 容積率制限 確認のためもよりの市・区役所に用意されている「用途地域地区に関する地図等の資料」もお取寄せ下さい

貴方がどのようなリフォームをなさりたいのか 紙の上に図示していただくのも良し 箇条書きの文章にリフォームの御希望を羅列していただくのも良し 雑誌の写真の切抜きなどのファイルによるリフォームの御希望事項の御提示でも良し できるかぎりの表現方法で貴方のお住まいのリフォームされた姿を描いて下さい
例えば
1戸建住宅を2世帯住宅にしたい(戸建住宅のスケルトンリフォーム(全面改修))
マンション住戸のスケルトンリフォーム(全面改修)をしたい
戸建住宅 マンション住戸の
キッチンを新しくして 合わせて食堂 リビングをプランの変更を含めて総合的にリニューアルしたい
LDKなどをもっと明るくしたい あるいは もっと落ち着いた雰囲気のあるスペースにしたい
複数の部屋を一つの広いスペースにしたい
和室を洋室にしたい
吹抜けのスペースをつくりたい
などです
 一応のリフォーム工事総予算額をお決め下さい 
 予算が上記の御希望の内容と一致しないこともあるでしょうが あまり気になさらないで下さい 
 スケジュール項目 02. で一応の総予算額内での御希望に添ったリフォーム工事の項目をアドバイスさせていただきます

 
現在お住まいの住宅建物図面(平面図など)その他の資料を御提供いただくことがこの リフォーム住宅設計D.Yシステム を御利用いただく前提になるのですが もしこれらを御用意いただくのが困難な場合は 取り敢えず方眼紙等に書いた間取り図を御用意頂き スケジュール項目02.にお進み下さい 
リフォーム設計上既存住宅建物図面の必要がある場合は スケジュール項目02.の段階で協議させて頂き 当方で現地実測の上現状図面を作製いたします 但し この場合の費用は別途申し受けることになります
スケジュール項目 02.
 スケジュール項目 01. を貴方の力で考え つくっていただいた上で、木村俊介建築設計事務所をおたずね下さい 
 お持ちになった資料にもとづいて 建築家木村俊介が リフォーム住宅設計に関していろいろの御相談 アドバイス 御提案 をさせていただきます 

 具体的には
 リフォーム設計(戸建住宅 マンション住戸)に際しての機能的な平面計画の考え方
 リフォーム住宅が少しでも美しく見えるような外観リフォーム設計の考え方
 システムキッチンの選択方法
 オーブンレンジ IHクッキングヒーター 食洗機 シンクなどのビルトイン調理機器の選択方法
 オール電化計画
 床暖房計画
 複層ガラスサッシ化計画
 太陽光発電 太陽熱利用システムなどエコ住宅計画
 長期優良住宅計画
 バスタブ ユニットバス 浴室暖房乾燥機 洗面器 便器そして暖冷房などの設備機器の選択方法
 照明設計の方法と器具の選択
 カーテン ブラインド類の選択方法
 住宅エコポイント利用方法
 リフォーム工事費予算の考え方
 などについてのアドバイス
 御要望があれば 税務対策(贈与税 相続税対策)等について当事務所提携税理士 弁護士 がそれぞれの事務所にて御相談をお受けします(時間制有料となります 金額の詳細はお問い合せ下さい) 
 設備機器や仕上材料に関する商品カタログなどの 御説明 資料提供

 リフォーム住宅工事に際しておこなう耐震補強についても御相談を御受けいたします

スケジュール項目 03.
 その後 スケジュール項目 01.で貴方がつくられたようなリフォーム像の具体的な資料を再度御用意下さい
   
 リフォーム住宅設計D.Yシステムによる設計御依頼を中止なさる場合はここまでの費用の御請求はいたしません
スケジュール項目 04.
 再度 木村俊介建築設計事務所をおたずね下さい 
 お持ちになった 私達からの提案も含めた内容の貴方の計画をもとに 建築家木村俊介と一緒に 貴方のリフォーム住宅設計の具体的な内容とリフォーム住宅工事予算額を決定いたしましょう
スケジュール項目 05.
 この時点でリフォーム住宅設計D.Yシステム御利用に関する 建築家設計業務委託契約を結ばせていただきます

 同時に設計契約着手金として 契約で定めた設計料(設計報酬)の1/3 を御請求させていただきます

スケジュール項目 06.
 リフォーム住宅設計の設計図面製作を木村俊介建築設計事務所が開始するのにあたり リフォーム工事をするお住まいをお訪ねし 御提供いただいた住宅建物図面と現状とが異なる部分の有無などを確認 必要箇所を実測させていただきます
スケジュール項目 07.
 リフォーム住宅設計基本設計図を木村俊介建築設計事務所が作製し 御郵送 メール 等の方法で御提示いたします
 修正あるいは更なる御希望等がある場合 この項目の作業は複数回になることもあります
また メール 電話 FAXなどの通信手段で 随時 設計内容の協議もさせていただきます

 建築主の御希望などにより リフォーム住宅工事総金額 の変更が生じる場合は この時点で リフォーム住宅設計D.Yシステム契約内容のうち 金額の項 を変更させていただきます

 スケルトン リフォーム(全面改修)など大規模なリフォーム住宅設計(戸建住宅 マンション住戸)の場合は このリフォーム設計基本設計図を御確認いただいた後 モデル(リフォーム住宅の模型)を製作し 建築設計事務所にて リフォーム住宅設計基本設計図を再度御確認いただきます
スケジュール項目 08.
この基本設計図を御確認いただいた後 基本設計料(設計報酬)として契約で定めた設計料(設計報酬)の1/3 
を御請求させていただきます
スケジュール項目 09.
おおむね2、3週間のリフォーム住宅設計図書製作期間をいただいた後
 1− 
**住宅リフォーム設計図書 2部
 2− リフォーム住宅工事予算書(工事別金額記載の 概算見積書)  1部
 3− 
***建築主による工事施工中の現場確認のためのチェックリスト 1部
 を提出します
リフォーム住宅設計図書及びリフォーム住宅工事予算書の実例(リフォームマンション住戸)
リフォーム設計D.Yシステムによる平面図リフォーム設計D.Yシステムによる工事予算書
 同時に 設計料(設計報酬)の残金として契約で定めた設計料(設計報酬)の1/3 を御請求させていただきます

**
リフォーム住宅設計図書リスト
・ 平面図(新設建具 仕様共)
・ 内(外)部仕上表(色彩計画 仕様書共)
・ 展開図(造り付け家具 仕様共)(断面数値記載の資料共)
・ 天井伏図
・ 給排水設備位置図(器具表共)
・ 冷暖房換気設備位置図(器具表共)
・ 電気設備位置図(器具表共)
・ 必要部分詳細図
・ リフォーム住宅工事必要図面 
・ 構造図(耐震補強する場合)(木構造の場合 耐震壁に関する 軸組計算 耐力壁の配置 計算)
など リフォーム住宅(戸建住宅 マンション住戸)工事の 内容 規模により図面の種類 枚数 は異なります

***
この リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸) では 私達は工事の監理はいたしませんが 貴方が御自分で工事期間中の必要な工程を確認していただけるように 貴方がおこなうべき現場チェック事項のリストを御提供し それに対する質疑にも対応いたします

リフォーム設計に係わる住宅の増改築によっては 建築確認申請を要する場合があります 当方がこの建築確認申請業務の御依頼をお受けする場合には 別途に費用がかかります 詳細についてはお問合せ下さい

遠隔地などで木村俊介建築設計事務所においでいただくのが困難な場合は 郵送 電話 FAX メール 映像データーなどの手段によるリフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)御利用方法もありますので御相談下さい

リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)による設計事務所の設計業務終了
リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)には 工事監理業務は含まれていませんが 御希望のある場合は スケジュール項目11〜13の作業を木村俊介建築設計事務所のサービス項目として無償で御提供致します(スケジュール項目 14. は有料です)

リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)による設計業務終了後の 建築主のスケジュール内容と設計事務所サービス項目内容の詳細
御希望があれば御利用下さい

スケジュール項目 10.
 リフォーム住宅工事明細見積書は見積依頼後 1週間〜10日間で 建築工事会社より提出されるのが通例です
スケジュール項目 11.
 木村俊介建築設計事務所が内容を検討し その結果を御報告いたします

 リフォーム住宅工事明細見積金額は 見積をおこなう建築会社により その金額が大きく異なることがあります 工事工程の考え方 工事に要する人件費見積もりの考え方 など 新築住宅に比べて 不確かな要素 把握が難しい要素 などの非常に多いことがその要因として考えられます
スケジュール項目 12.
 リフォーム住宅工事請負契約の内容 リフォーム住宅工事費支払方法 工期 等について アドバイス 御相談を申し受けます
御希望があれば 建築家木村俊介がリフォーム工事請負契約に 立合いを 木村俊介建築設計事務所においていたします
 御要望があれば 責任を持って 木村俊介建築設計事務所提示のリフォーム住宅工事費予算額 で工事を御引受する建築会社の選定 必要ある場合はリフォーム設計内容の修正 建築会社への摂政をいたします
スケジュール項目 13.
 リフォーム住宅工事期間中必要な事項があれば そのつど 電話 FAX メールなどによる御相談に応じます 但し 監理業務としての作業(現場への出向打合せ 設計事務所においての図面製作 など)を要する場合は その費用は別途申し受けることになります 詳細についてはお問合せ下さい
スケジュール項目 14.
 リフォーム住宅工事完了検査を 御希望があれば 建築家木村俊介がリフォーム住宅建築主と共におこないます 検査の結果 是正の必要な事項がある場合は 建築主と木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介が連名の上 文書にて建築工事会社に申し入れます

 この住宅リフォーム工事完了検査は有料となります リフォーム住宅工事費総額(消費税含む)の0.8% の金額(消費税別)を木村俊介建築設計事務所は申し受けます
 但し リフォーム住宅工事費総額(消費税含む)が400万円以下の場合は申し受ける金額は32,000円(消費税別)となります
リフォーム住宅設計D.Yシステム(戸建住宅 マンション住戸)による設計業務終了後の設計事務所によるサービス項目終了
木村俊介建築設計事務所の工事監理業務を御希望の場合は 別途建築家監理業務委託契約を結ばせて頂き業務をお引受け致します 詳細はお問い合わせ下さい
リフォーム住宅設計だから インテリア空間の美しさをあきらめていませんか?

リフォーム住宅設計監理(戸建住宅 マンション住戸)を 木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介 は 通例は どのようにおこなうのか どんなリフォーム設計をするのか 

リフォーム住宅設計事例(戸建住宅 マンション住戸)を御覧下さい

建築家の住む都市型住宅とはどんなものなのか
リフォーム設計を経て今日の姿になっている住宅です
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
住宅間取りのつくりかた
 住宅間取り例(平面プラン例)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    住宅設計監理 ナビ−住まいが出来るまで
                
建築主の 夢 を かたち にするための 様々な住宅設計監理手法 について
住宅設計全39事例のページを御覧下さい
住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介 のウェブサイトです
東京 目黒 自由が丘八雲 に 住宅設計事務所を 1967年 開設して 半世紀50余年
住宅設計350余棟の豊富な実績と豊かな経験を裏付けとして住まいをつくります
リフォーム住宅設計D.Yシステムページへ戻る
住宅設計事務所TOPページへ戻る
サイトマップ
お問い合せはこちらからどうぞ
「住宅設計」 と 「家 設計」「家デザイン」「住まいの設計」「注文住宅設計」など との違いはあるのか?

「住宅設計」 は 住宅設計事務所が設計する内容を 「家 設計」 などの用語に比べて より広義の意で表していると考え このサイトでは 「住宅設計」 を これらの意の全てを表す用語として用いています

Copyright (c) 2002〜2020 Shunsuke Kimura architect. All rights reserved.