住宅間取り図作成 のご案内

住宅設計事務所 建築家木村俊介が 貴方のライフスタイルを充分に受止め 貴方の土地に合わせて作成する
住宅間取り図 は 貴方の住宅実現のための 基本となり第一歩となる 価値ある設計図となります
(2015年09月01日ページ内容改定)

住宅間取り図作成は 貴方の夢をかたちにする 住宅設計 の第一歩です

住宅設計事務所 別荘 外観 住宅設計 木造住宅 外観 住宅設計事務所 住まい 東京 外観 住宅設計 3階建て 木造住宅 住宅設計事務所 コートハウスインテリア 東京 住宅設計 個人住宅 外観
住宅間取り図作成 は 建て主の住まいに対するご要望を詳しくうかがうことから 間取り設計 が始まります

この住宅間取り図作成 は 建て主のライフスタイルを充分に受止め 住宅設計事務所建築家木村俊介の40年余 300余棟におよぶ 住宅設計 工事監理 の経験をその間取り設計の裏付けとして 建て主の夢をかたちにするための色々な設計手法を駆使して設計する 住宅設計 の第一歩となります

住宅間取り図 は その住宅のすべての基本コンセプト 構造計画 設備計画のコンセプト を裏付けとしてつくられる設計図です

住宅間取り図 は その良否が 完成する住宅の耐震性能に決定的な影響を及ぼすことになる重要な設計図です

さらには 住宅間取り図 は その良否が 完成する住宅の故障 耐久性にも影響を及ぼすことにもなる重要な設計図です



服を着る時の 最初のボタンのかけちがえには 最後まで苦労するように 簡単につくられた住宅間取り設計でスタートした住宅設計は たとえ苦労してつじつまを合わせながらその後の設計を続けたとしても 基本的なその弱点は最後まで解決出来ないものです

住宅設計の基本となる この第一歩の住宅間取りは 建築される住宅の 住みやすさ 構造的合理性 そして 住宅の美しさまで その良否を左右することになります

住宅設計事務所建築家木村俊介の設計する
住宅間取り図 は 貴方の土地の形状 そして建築基準法上の諸条件をふまえて設計する 実現可能な設計図です
その 住宅間取り図 は 普通の住宅の一般的な建築工事費を想定して設計する 実現可能な住宅設計図です

御提供する 完成住宅間取り図及びその他の資料のサンプル

(住宅間取り図 立面図 断面概念図 外観透視図 サンプル模型写真)
住宅間取り 例1 1階 住宅間取り 断面図 例1 住宅間取り 透視図 例1 この 住宅間取り の その他の図面 資料共 詳細は
完成住宅間取り作成設計図
サンプル事例1   を御覧下さい
住宅間取り 例2 1階
住宅間取り 透視図 例2 この 住宅間取り の その他の図面 資料共 詳細は
完成住宅間取り作成設計図
サンプル事例2
   を御覧下さい
 この住宅設計事務所建築家木村俊介がおこなう住宅間取り作成が 無料ではない 
のは何故なのか?

 実は 住宅間取り図 はチョイチョイと簡単につくること も 出来る設計図なのです

 貴方が取り敢えず頼んだ無料住宅間取り図は CADでつくられた見た目にはきちんと書かれた図面に見えても その内容は無料の価値しかない代物かもしれません

 貴方の求めに 建築家が真剣に取り組む 責任ある住宅間取り設計 こそが 貴方の夢の実現のための価値ある間取り設計図を生み出すのではないでしょうか

 建築家は住宅の間取り設計をする場合 長年の経験でまず頭の中に立体としての住宅を構成し それを表現するための手段として間取りー平面図ーという 立方体の六面ある面のうちのわずか一面だけを取り出した間取りを書くことになります

 その時 その一枚の間取りー平面図ーの背後にある立体を無視して 間取りだけを考えることはないのです

 住宅間取りのつくりかた と その多くの事例から 住宅設計事務所建築家木村俊介がどのように 住宅間取り をつくってゆくのかを詳しくごらん下さい

住宅間取り図作成の御依頼方法と その設計の流れ

 (この 住宅間取り図作成 では 延床面積120平方メートル(36坪)程度を上限とした規模の住宅を対象とさせて頂きます
 この規模を越える住宅間取り図作成についても御引受け致しますのでお問い合わせ下さい)

住宅間取り図作成の御依頼をいただきます

記入フォームにて住宅間取り図作成を御依頼いただく


又はメール 電話 fax 書面送付にて住宅間取り図作成を御依頼いただく
一級建築士事務所木村俊介建築設計事務所
〒152-0023 東京都目黒区八雲2-20-15
TEL03-3718-8105   Fax03-3718-8106
E-mail: skimura16jp@yahoo.co.jp

・ いずれの場合にも下記必要事項を
 お知らせ下さい
:建築予定地の住所(用途地域調査のため
 必要)
:住宅間取り図作成御依頼主御名前
 (フルネーム)
:住宅間取り図作成御依頼主住所
:ご連絡先電話番号(ファックス番号)
:ご連絡先メールアドレス

住宅設計事務所建築家木村俊介より更なる質疑をさせていただく場合があります
所要期間3日間(平日)程度で下記右覧の資料を住宅設計事務所から御送付致します

住宅設計事務所がご送付する資料(右覧)への記載 及び別途 御依頼主の御用意いただく資料(下覧)を ご準備いただきます

御依頼主にご用意いただく資料

 1.お手元にある 間取り計画の住宅敷地に関する
   資料
   例えば敷地測量図 等
   お手元に無い場合は設計事務所がお送りする
   間取り計画の住宅敷地に関する調査いただきたい
   事項を御記載下さい

ご準備頂き次第

1 住宅設計事務所 建築家木村俊介をお訪    
  ねいただき
  資料内容の打合せをする
2 お送りする資料(1〜4)にご希望内容を
  記載し 御依頼主にご用意頂く資料と共に
  住宅設計事務所に送る

  のいずれかをお願いします


この時点で 当方への住宅間取り図作成御依頼を中止される
場合は ここまでの費用は申し受けません


第1回目の住宅間取り設計費用をお振り込み下さい


住宅設計事務所建築家木村俊介より更なる質疑をさせていただく場合があります

住宅設計事務所から資料を御送付します

住宅設計事務所がご送付する資料

 1.住宅間取り図作成のための設計質問書
 2.間取り計画の住宅敷地に関する調査いただきたい事項 
 3.間取り計画の住宅敷地の建築基準法にもとづく
   調査結果の確認用紙
 4.住宅間取り図作成依頼書用紙
 5.第1回目住宅間取り設計費用請求書

所要期間10日間(平日)程度(第1回目住宅間取り設計費用受領日から)で下記右覧の住宅間取りラフスケッチ設計図を住宅設計事務所木村俊介より御送付致します
 内容について さらなるご要望 質疑があれば

1 住宅設計事務所建築家木村俊介をお訪ね
  いただきご要望内容の打合せをする
2 ご要望内容を資料として設計事務所に
  送る 又はメールFAX等で伝える

 のいずれかをお願いします


修正のご要望を伺った上 あらためて住宅間取りラフスケッチ設計図の修正案を御送付します

住宅設計事務所建築家木村俊介より住宅間取りラフスケッチ設計図をご送付します


住宅設計事務所がご送付する住宅間取りラフスケッチ設計図の内容

・ シングルライン間取り 動線図共
・ 床面積資料

住宅設計事務所建築家木村俊介の
住宅間取り図作成御依頼引受書も合わせてお送り致します

住宅間取り 動線図1階 例4住宅間取り 動線図2階 例4
シングルライン住宅間取り設計図 動線図 のサンプル 事例4 詳細をご覧下さい

シングルライン住宅間取り設計図 動線図 のサンプル 事例1 詳細をご覧下さい

所要期間10日間(平日)程度(修正案ある場合はその修正案ご送付日から起算して)で下記右覧の完成住宅間取り図を住宅設計事務所木村俊介より御送付致します

右覧完成住宅間取り図の御送付後第2回目(最終回)の 住宅間取り設計費用をお振り込み下さい



完成住宅間取り設計図 に 部分的な更なるご希望がある場合
修正した 住宅間取り設計図 を 再度ご送付いたしますので御連絡下さい

完成住宅間取り設計図 に 基本的な再設計を要する大幅な変更のご希望がある場合
恐縮ですが 改めて 住宅間取り図作成 の御依頼を お願いします

住宅設計事務所木村俊介より完成住宅間取り図をご送付します

設計事務所がご送付する 完成住宅間取り設計図及び 資料の内容 他

・住宅間取り図 縮尺1/100
・立面図(一面) 縮尺1/100
・断面概念図(一面) 縮尺1/100

・第2回目(最終回)住宅間取り設計費用請求書

・構造計画資料 
  木造在来工法の場合の 壁量及び 壁の配置 の検討資料
  (延床面積120平方メートル以下 2階建以下
  の場合のみのご提示資料です 
  他の工法及び上記と異なる規模 の場合は 
  この構造計画に関する資料のみ御提示いたしません)
・外観透視図(モノクロ画面一面)


  構造計画資料及び外観透視図は 所要期間10日間(平日)
  程度(第2回目(最終回)住宅間取り費用受領日から起算して)で
  御送付致します

サンプル事例1 完成住宅間取り図 及び詳細 を御覧下さい

サンプル事例2 完成住宅間取り図 及び詳細 を御覧下さい

サンプル事例3 完成3階建て住宅間取り図 及び詳細 を御覧下さい

サンプル事例4 完成住宅間取り図 及び詳細(延べ床面積135平方メートル(40坪)) を御覧下さい

住宅間取り 模型写真3 例1

住宅間取り 模型写真1 例1
 上記写真の模型はサンプルとして
木村俊介建築設計事務所に用意してあります 事務所をお訪ね頂き どうぞ手にとって御覧下さい

御希望が有れば 完成住宅間取り設計図から作製するモデル(模型)を有料にて作製致します

その住宅間取り 立体としての室内空間構成
窓などの大きさ その位置 壁面のボリューム 建物外観のプロポーション
などの確認用に縮尺1/50の模型をお用い下さい モデル(模型)製作費用75,600円(消費税共)

御希望ある場合 住宅設計事務所をお訪ね頂ければ 建築家木村俊介が 模型をもとに間取り設計内容を御説明申し上げます

住宅間取り図作成費用

住宅間取り図作成費用

 第1回 住宅間取り図作成 ご依頼時 ご請求額    108,000円(消費税 共)
 第2回 住宅住宅間取り図作成 完成時 ご請求額   108,000円(消費税 共)
 合 計        ご請求額           216,000円(消費税 共)

恐縮ですがお振込手数料は御負担下さい

完成間取り設計図の現物見本を御請求下さい 住宅設計事務所案内 と共にお送り致します 
(住宅間取り図 立面図 断面概念図 外観透視図 模型写真等の一部をサンプルとして)
住宅間取り設計図資料御請求はこちらからどうぞ

完成住宅間取り図設計図は どのように使うことが出来るのか

・これから購入する住宅土地に 自分のライフスタイルを受け止める住宅間取りが
 実現出来るかどうかを検討する具体的な資料として 

・これから自分で住宅間取り設計をするための 具体的な検討資料として

・さらなる住宅設計過程に進むための 自分のライフスタイルが求める あらたな希望 問題点 などを
 住宅間取り設計図から具体的に見いだし検討するため

・ご自身で全てを指示して住宅を完成させようと考える建て主にとっても あるいは 住宅間取り設計をするものに
 とっても 
 住宅間取り図は さらなる住宅設計の過程を歩みはじめる第一歩の基本の図面として使うことが出来ます

 など

・引き続き住宅設計事務所建築家木村俊介に貴方の住宅設計を御依頼頂くことをお考えの場合は この 
 貴方のライフスタイルを充分に受止め 貴方の土地に合わせて設計した 住宅間取り図 を さらなる住宅設計の過程を歩みはじめる
 第一歩の基本の図面として用いることが出来ます

 

 完成した 住宅間取り図 を基本として 実際の住宅が建築されるまでには 建築基準法をはじめとした各種法律の
定める範囲の中で 技術的に 情緒的に 優れた内容を持つ住宅をつくるために さらなる段階の間取り設計を進める過程が必要です
 
 建築確認申請をおこなうための必要最小限の設計図のみで建築される住宅も世の中には存在しますが    
自分のライフスタイルを具現化するために 施工者にその住宅をどのよう具体的につくってほしいか を 
きちんと伝えて 正しい工事費の見積の提示を求め 意図する住宅の姿につくりあげてもらうには その程度の内容の設計図書ではあまりに不十分です

 実施設計図 すなわち内外仕上げを含む仕様書 構造設計図 建築各工事別設計図 部分詳細設計図 
電気設備設計図 給排水設備設計図 冷暖房換気設備設計図 外構設計図 などの設計図を作成し 
 建て主の意志と住宅設計事務所の設計内容を明確に工事施工会社に伝え その設計図書に基づいて正しい見積が提示され 住宅建築の施工が設計図のとおりに行われることが 貴方の夢をかたちにする一番近い確実な道になるのではないでしょうか

 住宅設計 の過程ごとに建築家の協力を必要とする場合があれば住宅設計事務所 建築家木村俊介は 業務としてお引受け致します ご遠慮なくお問い合わせ下さい

住宅設計事務所建築家木村俊介 設計事務所併用住宅 東京住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 東京 目黒 自由が丘(八雲バス停前)

貴方の住宅実現の 基本となり第一歩となる 貴方にとって非常に重要な 住宅間取り を設計する
住宅設計事務所建築家木村俊介

 どんな設計事務所なのか
 どのように住宅設計をするのか
 設計する住宅はどんなものなのか
 建築家木村俊介はどんな人物なのか

・ホームページをご覧下さい

  トップページ 住宅設計事務所建築家木村俊介が住宅設計に目指すものとは

  住宅設計事務所建築家木村俊介案内

  住まいが出来るまで のナビページ

  住宅設計全38事例

  住宅インテリア設計全53事例

  構造別建築工事費

住宅設計事務所建築家木村俊介をご訪問下さい
  1棟のモデルハウスでその間取り設計図として現されている住宅の実際の空間はどんなものなのかを
  間取り設計図を見くらべながら体感して頂きたい

 など

建築家木村俊介のブログをご覧下さい

  どうして住宅はどれも違う形をしているのか?ヨットの 自由な世界 との関係は?

  住宅設計−品格 風格 単純 平凡 誠実 謙虚 そして 純粋

  ブログリストから 他のブログも読んでみる

木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介は 建築基準法をはじめとした各法令遵守についての
厳しい義務を有していることを認識しております
仕事上得た個人情報守秘義務の重要性を 建築設計事務所 建築家 建築士 として厳しく認識しております
住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介 のウェブサイトです
住宅設計を専門とする設計事務所を1967年東京目黒自由が丘に開設して50年
住宅設計300余棟の豊富な実績と豊かな経験を裏付けとして住まいをつくります
住宅設計事務所TOPページへ戻る
サイトマップ
お問い合せはこちらからどうぞ
「住宅設計」 と 「家 設計」「家デザイン」「住まいの設計」「注文住宅設計」など との違いはあるのか?

「住宅設計」 は 住宅設計事務所が設計する内容を 「家 設計」 などの用語に比べて より広義の意で表していると考え このサイトでは 「住宅設計」 を これらの意の全てを表す用語として用いています