戸建住宅設計事例−個人住宅設計事例−小さな都市型住宅設計事例

 住宅設計事務所TOPページへもお訪ねください
住宅設計事例 11.
 建築主が仕事から帰ってきた時 大きな高窓の明るい光が主を迎えている姿を想像します
 建築主から「木村さんに依頼をして本当に良かった」というメールを頂き やり甲斐があった事を実感 その日はやはり気分良く 気持ちもHighになっていました
 私にとっても素晴らしい建築主でした 有り難うございました



4方をすべて住宅に囲まれた旗竿状の敷地に建つ都市型小住宅です
敷地面積100平方メートル(30坪)
2階建建物床面積100平方メートル(30坪)

この建物の窓の少ない正面にある大きい象徴的な窓の下は厨房です
 暗くなりがちな北側の厨房も 高い天井と大きな窓からの光で快適なスペースとなります
 厨房の 高さが3.5メートルある高い天井は 調理時のにおいなどが 食堂 リビングに流れ出るのを防ぐ効果が抜群です
 厨房と食堂 リビングの間には 高さ2.25メートルの低い天井部分があるので厨房の暖気が食堂 リビングの方へ流れ出しにくいのです
 この低い天井部分の上は14平方メートルの小屋裏物置となっています  階段がスルスルと降りて来て上へ昇る事が出来ます
 高さ3.8メートルの高い天井のリビング空間をより快適にするため 南面する開口も天井一杯の扉と窓です ここからベランダへ出る事が出来ます
 この高い天井の頂点にはゆたりゆたりと回るプロペラファンが付きます

小さくても珠玉のような住まいを造りたい という想いで半年かけて計画してきた建物です


木造住宅工事監理を住宅設計事務所建築家木村俊介は
どのようにおこなっているのか
 仮設工事→基礎工事→木工事 (設備工事)→内装工事→外構工事→竣工検査→竣工 の過程

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
住宅間取りのつくりかた
 住宅間取り例(平面プラン例)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    住宅設計監理 ナビ−住まいが出来るまで
                
建築主の 夢 を かたち にするための 様々な住宅設計監理手法 について
住宅設計 注文住宅設計 家デザイン 全39事例へ戻る
住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介 のウェブサイトです
東京 目黒 自由が丘八雲 に 住宅設計事務所を 1967年 開設して 半世紀50余年
住宅設計350余棟の豊富な実績と豊かな経験を裏付けとして住まいをつくります
住宅設計事務所TOPページへ戻る
サイトマップ
お問い合せはこちらからどうぞ
「住宅設計」 と 「家 設計」「家デザイン」「住まいの設計」「注文住宅設計」など との違いはあるのか?

「住宅設計」 は 住宅設計事務所が設計する内容を 「家 設計」 などの用語に比べて より広義の意で表していると考え このサイトでは 「住宅設計」 を これらの意の全てを表す用語として用いています

Copyright (c) 2002〜2020 Shunsuke Kimura architect. All rights reserved.